診療のご案内

不妊治療 Reproduction

費用について

基礎体温

腹腔鏡手術について

腹腔鏡下卵巣多孔術

PCOSの外科的治療として、現在は腹腔鏡下卵巣多孔術を実施致します。へそや下腹部に5〜10mm程度の切開を3〜4か所入れて腹腔鏡下で手術を行います。卵巣多孔術では両方の卵巣にそれぞれ15か所程度の小さい穴(小孔)をあけます。小さい穴を卵巣にあけることにより、排卵率や妊娠率が上昇することを目的としています。

卵管形成術

卵管留水腫の場合、卵管鏡下卵管形成術(FT)は効果的な治療ではありません。よって腹腔鏡下の手術によって治療を進めて行きます。下記の3つが挙げられます。

卵管開口術

卵管采に切開を加えて卵管を開口する。再閉塞防止のために切開部を固定。

卵管切除術

卵管間質部と卵管峡部の移行部において子宮から卵管を切断し、卵管自体を摘出。

卵管クリッピング術

卵管間質部から卵管峡部にクリップを留置し、卵管内容液の子宮への流入を防止。

クリニックについて

診療のご案内

その他

つばきウイメンズクリニック

〒791-1104 愛媛県松山市北土居5丁目11番7号
TEL 089-905-1122 FAX 089-905-1102

理事長・院長 鍋田 基生
診療科目 産婦人科・新生児内科[小児科医師常駐]
麻酔科・生殖医療科[IVF]
泌尿器科[男性不妊]・女性医療科
診療時間
男性不妊外来 月1回・完全予約制
土曜 15:00〜17:00・日曜 9:00〜11:00
休診日 日・祝日・水曜日午後
facebookinstagramtwitter
ISO 9001
Doctors File
MedeTa
Fine