その他

お知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種に関して

 新型コロナウイルスワクチン接種については、現在のところ、国際的には妊娠予定の女性、妊婦の方、授乳中の方に対する大きな懸念はないと考えられています。今後、当院もそれに準じて接種を行う予定ですが、政府や関連学会のガイドラインが提示された場合は、それに準じて接種を行う予定です。
 なお、アメリカ生殖医学会の見解によると新型コロナウイルスワクチンは生ワクチンではない為、ワクチンを投与したからといって妊娠の試みを中止する理由はなく、また2回目の接種が完了するまで不妊治療を見合わせる理由はないとされています。

最近のお知らせ

各科からのお知らせ