つばきウイメンズクリニック

お知らせ

第20回日本抗加齢医学会総会において、当院院長がシンポジストを務めました。

2020年9月25-27日、第20回日本抗加齢医学会総会が開催されました。
Web開催および一部会場開催のハイブリッド開催です。
9月26日(土)14:20-15:50のシンポジウム17「卵巣の加齢現象:基礎から治療的展望に至るまで」において、当院院長がシンポジストを務めました。
当院院長は「生殖医療と卵巣加齢 酸化ストレスによる卵巣への影響」というタイトルで発表いたしました。
また、一般演題としても当院院長が「不妊女性におけるラクトフェリンの有用性の検討」の内容を発表いたしました。

詳細はこちらのブログをご覧ください。

https://tsubaki-wc.com/news/blog/20th_jaam/